new 無在庫せどらー「頂」発売開始

 

売れてから仕入れて発送するせどり術!
差額のある商品がドンドン見つかる無在庫せどりツールの販売が開始されました詳細はこちら。

 

 

アクセスキー、シークレットキーの取得方法が変更になりました

 

先日より、Amazonにてシークレットキーが表示されない仕様になり、
キーの取得方法がかなり複雑になってしまいました。
ご迷惑をおかけしますが、こちらより最新版のキー取得方法をご覧頂けますでしょうか
最新版 キー取得マニュアル

 

本編操作マニュアルを読みつつ、
途中で躓いてしまった方は、マニュアル9Pからご覧頂くと
スムーズに進めて頂けます。

 

まだキーを取得されてない方は、始めから順に進めて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

無在庫せどらー「頂」発売開始

 

売れてから仕入れるので
「仕入れた商品が売れない」という最悪の事態が起こりようがありません。

 

予め利益が出るとわかっている商品だけ出品しておくので、
「売れた時点で利益確定」→「仕入れて発送」
という流れになります。

 

ツールが利益の出る商品を探してくれて、
なおかつ、赤字になった商品や
在庫切れになった商品のチェックもしてくれるので
このソフト1本で無在庫せどりが実践可能です。

 

また、日本Amazonと米国Amazonで差額のある商品が
かつてないほど大量に見つかりますので
輸入・輸出せどらーさんも必見です。

 

無在庫せどりで稼ぐ具体的な手順を
販売ページ上で公開していますので是非ご覧下さい。

 

※購入者様限定ページ!割引価格でのご提供となります。
(通常ページから購入されても、返金やキャンセルなど承っておりませんのでご注意下さい)

 

http://muzaiko-sedori.com/value/

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

 

グローバルせどらー完全版販売開始

 

世界中のAmazonからデータが収集出来るようになり、
取得出来るデータ項目も圧倒的に増加しました。
海外Amazon同士で差額のある商品を大量に発掘します。
輸出、輸入せどりの必携ツール。

 

※購入者様限定ページ!割引価格でのご提供となります。
(通常ページから購入されても、返金やキャンセルなど承っておりませんのでご注意下さい)

 

http://eflags.jp/url/agp/

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

せどりアナライザー「米国版」 販売開始

 

稼いでいる出品がどんな商品を販売しているか、
どんな商品を仕入れているかわかるようになるせどりアナライザー
の米国Amazon対応版がついに販売開始。
稼いでいる輸出・輸入せどらーさんの仕入れ基準を真似出来るようになります。

 

※購入者様限定ページ!割引価格でのご提供となります。
(通常ページから購入されても、返金やキャンセルなど承っておりませんのでご注意下さい)
http://sedorianalyzer-usa.com/w/

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

 

サヤ取りせどらー最終バージョン

 

これまでの、
AMAZONで高値で売れる商品を探す
       ↓
ネットショップで同じ商品を探す

 

という流れをまるっきり逆にして、

 

ネットショップで在庫のある商品データを集める
       ↓
AMAZONの価格と比較して利益が出るか調べる

 

としたので、確実に在庫があって
AMAZONで高値で売れる商品ばかり
集めることに成功しました。

 

もう、在庫が無くて悔しい思いをすることはありません!

 

これで稼げないはずがない!と言い切れるツールが出来たので
最終バージョンと名づけました。

 

購入者様限定!割引ページ
(通常ページから購入されても、返金やキャンセルなど承っておりませんのでご注意下さい)
http://sedori-final.com/vip/

 

 


 

 

 


 

 

サヤ取りせどらーシリーズ 第2弾 せどりアナライザー公開

 

AMAZONマーケットプレイスに出品している
ライバル達の売り上げや回転率、仕入れた商品、売れた商品などがわかるようになるツールです。

 

成功している出品者、失敗する出品者の違いを調べることで、
成功スピードが加速します。

 

稼いでる出品者の仕入れ基準を真似出来るようになる「せどりアナライザー」

 

http://sedori-analyzer.com/

 

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

サヤ取りせどらー Q&A

 

 

各ツール共通Q&A
pricesearcher(データ収集ツール)Q&A
priceinspector(在庫検索、価格比較ツール)Q&A
海外amzon、ebay輸入ツールQ&A
paypalの本人確認手続きについて

 

 

お知らせ

 

■ブルーレイカテゴリを設置しました

 

旧バージョンでは、ブルーレイのみ探すことが難しかったので、
新たにブルーレイ専用カテゴリを設置致しました。
(あわせて、ごちゃごちゃしていたCDカテゴリも整理しました(カテゴリ数に変更はありません))

 

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

見やすいように、国内・輸入と分けたので
コンパクトにスッキリしてしまいましたが、
カテゴリが減った訳ではないのでご安心下さい。

 

カテゴリ名の左に付いている + マークをクリックすると、
カテゴリが展開されます。

 

最近インストールした方は、自動的に最新版になっていますが、
以前からツールをご利用頂いていた方は、
旧バージョンのままになっていますので、

 

「カテゴリリストを初期化」を選択して、
新バージョンに切り替えをお願い致します。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

初期化を選択して、ツールを再起動させると、
新バージョンのカテゴリが表示されます。

 

 

※「カテゴリリストを更新」を選択すると、
最初からカテゴリを取得してきてしまい、時間がかかりますので、
「初期化」を選択して下さい。

 

 


 

 

■windows8に対応しました

 

windows8へのインストールも、
マニュアル通り、「IEかオペラにてインストールボタンを左クリック」
の操作に変わりはありませんがいくつか注意点があります。

 

最新OSでは、セキュリティの向上により、
インストールボタンをクリックすると、
下記の画像のように、「問題が起こる可能性があります」
と表示されますが、ツールをインストールしても、
何も問題は起こりませんのでご安心下さい。

 

インストールを続けるには、
赤丸で囲った「詳細情報」をクリックします。

 

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

すると、このように実行するか、しないか選択肢が出てくるので、
「実行」をクリックすると、インストールが完了します。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

※その他、考えられるトラブル

 

・IEでインストールボタンをクリックしても反応がない、
もしくはインストールの画面が出てこない場合

 

オペラのブラウザをインストールして、
オペラでインストールサイトにアクセス→インストールボタンをクリックして下さい。

 

オペラ
http://www.opera.com/

 

 

オペラでインストールボタンをクリックすると、
実行、保存…など、いくつか選択肢が出てきますが、
「実行」を選択します。

 

保存したファイルをダブルクリックしてもインストールは出来ませんのでご注意下さい。

 

なお、インストールしたオペラは、
インストール後に使う必要はありませんので、
不要でしたらアンインストールして頂いて構いません。

 


 

■新品価格の取得方法が変わりました

 

従来はAMAZONが出品している新品価格のみ取得で、
AMAZONの出品がない場合には空欄になっていましたが、
AMAZONの新品が無い場合には、
マーケットプレイス出品者の新品価格を取得するようになりました。

 

 

■プライスサーチャーで、ASINコードの取得とコピー出来るようになりました

 

海外ツールと連携させる場合、ISBNやJANではなく、
ASINコードをコピーして海外ツールにデータを挿入することで、
より精度の高い検索が出来ます。

 

国内在庫検索ツールにASINコードを設定しても動きませんので、
国内ツールにつきましては、以前と同じように「コードとタイトルをコピー」をご利用下さい。

 

 

■安値ギャップが、新品同士、中古同士で比較出来るようになりました。

 

ツールを起動させると、「新品安値ギャップ」という項目が増えています。
これまでは、新品中古問わず「一番安い価格と二番目に安い価格の差額」を表示していましたが、
今回のバージョンアップにて、新品同士の比較、中古同士の比較が出来るようになったので、
以前より安値ギャップの比較が正確になりました。

 

 


 

■新バージョンの海外ツール配布について

 

海外ツール新バージョンを、
ご購入時に入力して頂いたメールアドレスに送付致しました。

 

※11月1日以降にご購入された方は、
最初から最新版が同梱されています。
バージョンが「1.211」となっていれば最新版です。

 

内部にも諸々の変更が加わっておりますが、
機能的には下記3つが新バージョンの追加機能となります。

 

・日本AMAZONの新品価格を取得
・日本AMAZONの新品価格を基準とした見込み利益表示
・エラー時のリトライ機能

 

 

新バージョン送付時のメールは、

 

件名
「サヤ取りせどらー」海外ツールの最新バージョンをお届けします

 

となっておりますので、
該当のメールが見当たらない場合、迷惑メールフォルダを確認して頂くか、
件名でメーラー内を検索して頂くと見つかるかと思います。

 

メールが確認出来ない場合には、
こちらのフォームよりご請求下さい。

 

ご入力内容を確認のうえ、
最新バージョンを送付させて頂きます。

 

※一部モニターの方や、弊社からサンプルとして送付させて頂いた方で、
アドレスが不明な方は、メールが届いていらっしゃらないかと思います。
ご購入者様同様、バージョンアップ版を利用する権利がありますので、
上記フォームよりご請求お願い致します。

 

 

 


 

■在庫検索ツールにランキングの項目を追加致しました

 

在庫検索ツール(inspector)にもランキングがあったほうが
仕入れがやりやすいということで、
在庫検索ツールにもランキングを追加致しました。

 


 

 

■ランキングの取得方法を変更致しました

 

データ取得方法により、
今までツールのランキングと、AMAZONサイト上のランキングが微妙に違うことがありましたが、
紛らわしいので、サイト上のランキングをツールにも表示するように致しました。

 

その他、1000件以上のデータを一気に読み込ませると
一部反映されないデータがある不具合なども修正済みです。

 


 

■在庫検索ツールの不具合を修正しました

 

紀伊国屋のサイト仕様が変更されたことで、
在庫検索ツールで検索すると、
どの商品でも在庫有りと表示してしまうようになっていました。

 

現在は修正されています。
ツールを起動したらバージョンアップがある旨表示が出ますので
「OK」をクリックして新バージョンをご利用下さい。

 


 

■カテゴリ取得方法の変更について

 

CD、DVDのアニメカテゴリや、ゲームカテゴリなど、
一部カテゴリの特殊なケースでは、
下記のような感じで、特定の商品しか検索出来ないように
なっていましたが、カテゴリの取得方法を変えることで
今までより多くの商品を収集することが出来るようになりました。

 

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

現在、バージョンアップで上記の方式に切り替わっておりますが、
旧バージョンのカテゴリ方式をご利用になりたい方は、

 

PCのドキュメント欄に(xpの場合はマイドキュメント)
PricesearcferAC というフォルダがありますので、
(このフォルダは、インストール時に自動で生成されています)
その中のcategories.xml というファイルを、

 

旧バージョンcategories.xmlファイルに置き換えて下さい。
http://sedori.xxxflagsxxx.com/cate/categories.xml

 

 

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

旧バージョンのcategories.xml を入れてツールを起動させると、
カテゴリの設定が変わっています。

 

元の設定に戻したい場合は、こちらの新バージョンcategories.xmlを
ダウンロードして、入れ替えて頂ければ元に戻ります。

 

この新バージョンのcategories.xml に置き換えて下さい。
http://sedori.xxxflagsxxx.com/categories.xml

 

 


 

■新品価格の取得について

 

3つのツールにそれぞれ新品価格を表示出来るように検討中です。
現状、実装可能な感じなので、
このままいけば中旬辺りにバージョンアップ出来る予定です。
100%確実ではないので恐縮ですが、近日中に実装する可能性が高いです。

 

データ収集ツール、在庫検索ツールに新品価格、新品在庫数の取得機能が追加されました。
機能の説明はこちらのマニュアルをご覧下さい。

 

ただ、マニュアルにも記載していますが、
新品価格の取得がまだ完璧ではないので、
随時対応していきます。
これから数日〜数週間、ツールのバージョンアップ表記が出てきたら、
新機能の追加ではなく、価格取得の対応が進んでいると考えて頂ければと思います。

 

 

※本の新品価格がほとんど表示されない件について。

 

新品の本は値下げされないので、
定価=新品価格 となります。
定価をそのまま新品価格に表示すると、新品数の扱いがわかりづらくなる為、
本カテゴリに置いては、新品価格の扱いは下記のようになっています。

 

・新品価格が定価と異なる場合
(AMAZONではなく、業者や個人が新品を出品している場合)
⇒ 新品個数が取得できる
⇒ 新品価格と新品個数を取得・表示する

 

・新品価格が定価と同じ場合(AMAZONが新品を販売している場合)
⇒ AMAZONの在庫数は表示されないので取得不可
⇒ 新品価格と定価が同じなので新品価格欄は表示せず
= 空欄になる。

 

ということになります。
本カテゴリについては、不具合や対応中ということではなく、
上記のような理由により空欄になっていますのでご理解頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

=========================

 

問い合わせの多かった

 

・データが表示されない
・カテゴリ取得が出来ない

 

について、原因の特定と解決策を新たに追記しました。

 

pricesearcher(データ収集ツール)Q&A

 

「収集したデータが表示されない」
「初回起動のカテゴリ取得が出来ない」
の項目をご覧下さい。おそらく、確実に解決出来るはずです・・・。

 

 

 

 

 

各ツール共通Q&A

 

 

どのせどりが一番稼ぎやすいか?

ネットせどりに関して言えば、海外を絡めたせどりが一番簡単かつ、高利益になります。
輸出が出来ると強いですが、少々敷居が高いのがネックです。

 

輸入に関しては、マニュアルをご覧頂くとわかる通り、
数回試してみれば、国内仕入れと同じような感覚で簡単に仕入れが出来ます。

 

また、米国amazonやebayは利益が出る商品が見つかりやすいのも特徴です。
同じ労力をかけても、国内のみと、海外を絡めた時では2倍程度の売り上げ差が出るかと思います。
英語が絡むと、一歩踏み出すのが億劫かとは思いますが、
輸入は簡単なので是非挑戦して下さい。

 

国内仕入れしかやらない場合には、
・プレミア商品で高利益率を維持する
・高回転が期待出来る人気商品を取り扱う
どちらかに偏ると思いますが、
初心者の方や、資金が少ない方は、どんどん売れる回転の良い商品を中心にしたせどりをお勧めします。

 

扱う商品数が多くなれば経験も増えますし、
実店舗のせどりでも有利になります。

 

 

データの収集スピードと
効率の良い調査方法について

データ取得の時間について、回線やPCのスペックにもよりますが、平均すると、
・収集ツールが1秒に1〜3件。 30分で1000件程度。
・在庫検索が5秒で1件程度になります。

 

PCに向かっている時に
データを収集すると時間ばかりかかってしまいますので、
スリープモードに入らないように設定したうえで、
寝ている時、お仕事の時に動かしておいて頂くほうが良いです。

 

PCの前に座った時にはデータ取得が完了していて、
あとは仕入れ商品をチェックするだけ。

 

という状態にするのが良いです。

 

 

その他、おそらくほとんどの方が大丈夫だと思いますが、
全カテゴリのデータを収集してから
在庫検索しようとする方もいらっしゃったので、
念の為書いておきますが、
1〜5カテゴリ程度のデータが溜まったら、
さっさと在庫検索ツールや海外ツールで検索して仕入れてしまいましょう。

 

データはあくまでデータです。何日もかけて全カテゴリ収集したところでお金にはならないので、
データが少し溜まったら在庫検索で仕入れる。
という流れで仕入れ量を増やして下さい。

 

 

ライト版からプロ版へのバージョンアップについて

ライト版とプロ版の差額5000円をお支払い頂くことで、
プロ版にバージョンアップが可能です。
バージョンアップをご希望の方は、こちらのフォームよりお申込み下さい。
バージョンアップ希望お申し込みフォーム

 

※フォームを送信後、自動的に振り込み先等記載されたメールを送信させて頂きますので、
お手続きをお願い致します。

 

※ライト版をお持ちでない方が申し込みをしてもバージョンアップは適用されませんのでご注意下さい。
正規販売ルート以外で入手された方も同様です。

 

 

機能追加や不具合修正のバージョンアップについて

pricesearcher(データ収集ツール)、priceinspector在庫検索、比較ツールについては、
ツール起動時に自動的にバージョンアップします。
修正や機能の追加があると、ツール起動時にバージョンアップするか否かの選択画面が出てきますので、
「OK」をクリックして下さい。再インストール等の必要はなく、バージョンアップが完了致します。

 

海外amzon、ebay輸入ツールについては、修正やバージョンアップがあり次第、
ご購入時にご登録頂いたメールアドレスに、ダウンロード先を記載して連絡させて頂きます。

 

 

「アプリケーションファイルを取得できません。
配置に壊れているファイルがあります」と表示されてインストールが出来ない。

一部環境下に置いて、このような表示が出てインストールが出来ない事がございます。
このエラーはmicrosoft.netのエラーでして、
実際には配置が壊れていないのに、壊れたと表示されてしまう不具合になります。
この不具合に限りましては、
ツールで修正のしようがなく、セキュリティの干渉によって起こってしまいますので、
お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、
一度、セキュリティソフトをオフにてから
インストールボタンをクリックして頂きますようお願い致します。
オフにするとセキュリティソフトが干渉しないので、
正常にインストールが出来ます。

 

なお、セキュリティをオフにしてもインストールが出来ない場合、
本当に申し訳ないのですが、
一度、セキュリティソフト自体を削除して頂いてから
データ収集ツールをインストール → セキュリティソフトを再度インストール
という流れでしか解決が出来ませんので、
一度、セキュリティソフトの削除をお願い致します。

 

 

「このプログラムはダウンロードしたユーザーの人数が少ない
プログラムでありコンピューターに問題を起こす可能性があります」と表示される

最新のIEでインストールしようとすると、
このような表示が出るケースがあります。

 

この表示が出たら、「操作」をクリックします。
サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

すると、このような画面が表示されるので「詳細オプション」をクリック。
サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

「詳細オプション」をクリックすると、「実行」ボタンが出てくるのでクリック。
サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

以上で正常にインストールが完了致します。
PCに問題が起こることはないのでご安心下さい。

 

 

データファイルを読み込むと、砂時計のマークが出たまま止まってしまう

大容量のデータを読み込むと、固まったようになってしまいますが、
読み込み処理は続いていますので、そのまま待っていれば読み込みが完了します。

 

データ件数と、PCの処理能力にもよりますが、
数万件を超えるようなデータを読み込んだ場合は、
処理しきれずに固まってしまうことがあります。

 

大規模なファイルは読み込みに時間がかかるので、
データ読み込み時に時間がかかる場合は、
1ファイル辺りのデータ量を少なくすることをお勧めします。
(1カテゴリづつ検索して保存など)

 

 

保存したデータが開けない

保存したデータは、メモ帳やwordのようにダブルクリックで開くことは出来ません。
ツールを起動させて、「ファイル」→「開く」から、データを指定すると、ツールで読み込むことが出来ます。
また、当然ながら各ツールでデータファイルが違いますので、
別のツールで保存したデータを読み込むことは出来ません。

 

ツールの「ファイル」→「開く」からデータを選択しても読み込めない場合には、
各データの拡張子を確認して下さい。

 

pricesearcher(データ収集ツール)は .psd 
priceinspector(在庫検索、比較ツール)は .pid
海外amzon、ebay輸入ツールは .csv

 

データ収集ツールで保存したデータを、在庫検索、比較ツールで読み込もうとして失敗する
ケースも見受けられます。
各ツール、それぞれに対応した拡張子のデータファイルしか読み込むことが出来ないのでご注意下さい。

 

なお、データ収集ツールにて、データを読み込んでも白紙になる場合、
フィルタを設定していない事が原因になりますので、
データ読み込み後、フィルタにランキング1〜 など数値を入れてから
適用をクリックすると、読み込んだデータが表示されます。

 

 

保存したデータがどこに行ったかわからない

保存したデータは通常、マイドキュメントなどに保存されていますが、
見当たらない場合には、データフォルダの拡張子である
.psd .pid .csv いずれかの文字にて、PC内を検索して頂くとすぐに見つかります。

 

 

なぜ3つのツールに分かれているのか?

1つのツールに機能をまとめたほうが使いやすいというご意見も頂きますが、
3つのツールに分かれているのは、様々な作業を並行処理させる為です。

 

例えば、1つのツールに機能が全てまとまっていると、
データ収集か、国内検索か、海外検索か、1度に1つの作業しか出来ません。

 

3つのツールにわかれていると、
データ収集、国内検索、海外検索、全て同時に動かして作業出来るので、
商品を見つけられる数が多くなります。

 

それぞれの作業をツールごとに分担させることで、
商品調査数が多くなり、結果的に稼ぎやすくなるので、
3つのツールに分かれています。

 

 

「サーバーに接続出来ません」と表示される

この場合、たまたまネットの環境かサーバーの環境が悪い為、
接続に失敗した可能性がありますが、
しばらくしても同じ状態であれば、プロキシを使用していないかご確認下さい。

 

また、セキュリティソフトによりツールがブロックされていると
同様の症状が出たり、ツールを起動しても反応がないということが
ありますので、セキュリティの設定もご確認下さい。

 

 

ツールを起動させたら
「アプリケーションのベンダに問い合わせ下さい」と表示された

バージョンアップを実行した際など、たまにこのような表示が出ることがあります。
この表示が出たら、「はい」をクリックしてメッセージが表示されたボックスを閉じます。
そしてもう1〜2度、通常通りに起動させると、
大抵表示が消えてツールが立ち上がります。

 

何度やっても「アプリケーションのベンダに問い合わせ下さい」の表示が消えない場合には、
マニュアルに記載してあるインストールサイトに、IEかオペラで再度アクセスして、
「インストールボタン」をクリックして下さい。
表示が消えて、正常に起動するようになります。

 

 

インストール後、PCの指示に従って
再起動してからツールを立ち上げようとしたらエラーが出た

 

再起動してこのような画面が出た場合、

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

もう一度インストールサイトにアクセスして「インストール」ボタンを
クリックして下さい。 ツールが起動して正常にインストールが完了します。

 

 

ツールが起動しない

インストール後、ツールの起動は「スタート」→「すべてのプログラム」から起動させます。
ショートカットをデスクトップに置いても起動しませんのでご注意下さい。

 

その他、起動方法が合っているにも関わらず起動出来ない場合は、
セキュリティソフトでツールをブロックしていないかご確認下さい。

 

 

インストールボタンをクリックすると、
英数字のようなものが表示される

「IEにて、インストールボタンを左クリック」の操作に間違いがなく、
クリック後に、実行や保存の画面が出ず英数字が羅列られた画面になってしまう場合、
(実行、保存などの画面が出る場合は「実行」を選択します)

 

オペラ
http://www.opera.com/

 

こちらのブラウザをインストールして、
オペラからインストールサイトにアクセスして、
インストールボタンを左クリックして下さい。

 

オペラでも、IEでも、インストールボタンを左クリック。
の操作は変わりありません。

 

なお、インストールしたオペラは、
インストール後に使う必要はありませんので、
不要でしたらアンインストールして頂いて構いません。

 

 

インストールしようとすると、「安全ではありません」と表示される

セキュリティソフトが干渉して起こる現象です。
一般向けに大衆配布しているソフトではないので、
PCによっては 安全でない という表示が出ることもありますが、
PCが壊れたり、ウィルスが侵入することはないのでご安心下さい。

 

安全ではないと表示される場合、
セキュリティソフトの種類にもよりますが、
大抵、警告表示が出る際は何らかの操作を促す表示が出ています。
(警告の詳細内容、続ける、中止など、いずれか)

 

・警告の詳細を確認するとインストール出来るボタンが出てくる
・続けるをクリックするとそのままインストール出来る

 

このパターンが多いですが、
上記作業でインストール出来ない場合、
セキュリティソフトの公式サイトで、
「安全ではない」と表示される場合の対処法を見てみる。

 

もしくは、一時的にセキュリティソフトをオフにすることで
インストールが出来ます。

 

オフにする場合には、
起動させいてるブラウザやプログラム、ソフトなどは全て終了させる事をお忘れないようにご注意下さい。
(セキュリティオフにしたままあちこち繋げておくと危ないので・・・)

 

 

上記の作業で解決しない場合には、
IE(インターネットエクスプローラー)のセキュリティが邪魔している
可能性が高いので、IEの代わりに

 

オペラ
http://www.opera.com/

 

このブラウザを使って
オペラからインストールサイトにアクセスして、
インストールボタンを左クリックする方法をお使い下さい。

 

 

PCを買い替えるのでソフトの引っ越しをしたい

特別な操作は必要ありません。
マニュアル4PのインストールURLにアクセスして、新PCにツールをインストールして下さい。
旧PCのツールをアンインストールする必要はありません。

 

ただし、このままだと旧PCで使っていたデータは使えなくなってしまうので、
旧PCで使っていたデータを新PCに移す場合、
USBやメール添付などを使って、旧PCに入っている psd という拡張子のデータファイルを
新PCに移動させて下さい。

 

新PCにデータファイルを移動させたら
旧PCと同じ環境にてツールを使用出来ます。

 

旧PCで使っていたデータファイルが必要ない場合、この操作は必要ありません。

 

 

PCの引っ越しをしたら起動しなくなった

PC引っ越しソフトを使った場合、このような症状が出る場合があります。

 

引っ越しソフトを使うと、ツールが不完全な形で引っ越ししてしまうことがあるので、
新PCの「ブログラムの追加と削除」からツールをアンインストールしてから、
再度インストールすると正常に起動します。

 

上記作業でも起動しない場合、
ツールを元から削除して再インストールする必要があります。

 

xpの場合
C:\Documents and Settings\{ユーザー名}\Local Settings\Apps\2.0\

 

vista,windows7の場合
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\apps\2.0\

 

この2.0のところツールが置いてありますので、これを丸ごと削除して、
その後再インストールという手順を実行して頂ければ、正常に起動します。

 

 

ツールを実行中、「○○○は動作を停止しました」
と表示され、強制終了されてしまう

・pricesearcherは動作を停止しました
・priceinspectorは動作を停止しました

 

と表示されてツールが強制終了されてしまう場合、
ほとんどのケースで、処理が追い付かないことが原因になります。

 

例えば・・
・スペックの低いノートPC
・他プログラムやブラウザの起動によりメモリを消費している

 

などが原因となっている場合が多いです。

 

解決法としては、
・同時に起動させるプログラム、ソフトを出来る限り少なくしておく
・一度に収集するカテゴリを小カテゴリの1〜2つに絞って、負荷を少なくする
・データ収集中は、フィルタを空白にしてリストが表示されないようにする
などが考えられます。

 

 

AMAZONでキーを取得しようとしたら、
特定のページから進めなくなってしまった。もしくは、シークレットキーの部分が表示出来ない。

ブラウザが原因になっている可能性が高いです。
特にIEで取得しようとした場合に発生する確率が高いようなので、
firefoxやクロームなど、他のブラウザでも試してみると上手くいきます。

 

 

 

 

pricesearcher(データ収集ツール)Q&A

 

 

「アプリケーションファイルを取得できません。配置に壊れているファイルがあります」
と表示されてインストールが出来ない

このエラーが出る場合、
セキュリティソフトが影響している可能性が高いので、
一度、セキュリティソフトをオフにてから
インストールボタンをクリックして頂けますでしょうか。

 

オフにするとセキュリティソフトが干渉しないので、
正常にインストールが出来るようになります。

 

なお、セキュリティをオフにしてもインストールが出来ない場合、
本当に申し訳ないのですが、
一度、セキュリティソフト自体を削除して頂いてから
データ収集ツールをインストール→ セキュリティソフトを再度インストール
という手順でのインストールをお願い致します。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。

 

 

カテゴリ欄が真っ白で何も表示されないので検索が出来ない

カテゴリ更新をクリックや、その他、何らかの操作によって、
カテゴリが表示されなくなってしまった場合には、
下記手順に沿って作業を進めて頂くと、
再度カテゴリが表示されます。

 

1、Cドライブの、ドキュメント欄に(xpの場合にはマイドキュメント)
にPriceSearcherACというフォルダがあります。
その中にcategories.xmlというファイルがあるので削除します。

 

2、categories.xmlを削除後、
再度データ収集ツール(PriceSearcherAC)を起動させると、
マニュアル通り、カテゴリ取得が進みます。

 

 

収集件数が少ないような気がする

大カテゴリを複数まとめて選択すると、
収集件数が少なくなることがあります。
収集件数が少ないと感じる場合、
選択するカテゴリ数を少なくしてみることをお勧めします。

 

また、AMAZON上で確認出来るデータには限りがあるので、
(ツールに限らず、手動の目視でもAMAZONで商品を確認出来る商品数に限りがある)
実際より少なく感じるケースもございます。

 

このような関係で、カテゴリを細分化しているプロ版は収集件数が多くなります。

 

 

表示件数と収集件数が一致しない

収集を続けていると、このように表示件数と収集件数がズレてくることがあります。
(中古価格0 など、全データを表示するフィルタに設定しても)

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

これはISBN、もしくはJANコードが無い商品の場合、
データ上に表示しない仕様になっている為に起こる現象です。
ズレた数値分は、ISBN・JANコードが無い商品が含まれていたと考えて頂ければ問題ございません。

 

 

 

収集したデータが表示されない

初期状態だと、データ収集自体は進んでいても、
ツールにデータが表示されません。
フィルタを設定して「適用」をクリックすると、
条件に合ったデータが表示されます。

 

フィルタの設定は、後からどうにでもなるので、
(フィルタに設定した条件しか収集されないのではなく、
一度全データを収集してから条件に合った商品を表示する仕様なので)

 

ランキング欄に 1〜 とでも入力して、適用をクリックしておけば、
全データが表示されます。
ただし、大量のデータを表示しておくとツール自体が重くなるので、
他にもフィルタをかけて(価格やレビュー数など)
適度に表示量を減らしておいたほうが
快適に使えるかもしれません(PCの処理能力によります)

 

データは、収集途中でも閲覧可能です。
取得完了まで待たずとも、収集済みのデータに関してはすぐにツール上で確認出来ます。

 

 

※フィルタを適用したのにデータが表示されない場合の原因

 

 

■数字を全角で入力している
       ↓
半角数字で入力しないとフィルタが反映されないので、
全角数字で入力していないか確認して下さい。

 

 

■無茶な数値を入力している
       ↓
例えば、本カテゴリで中古価格10万円〜 で設定していたり、
ランキング1000位以下、在庫無し、価格1万円〜 など、
中々出てこないであろう数値を入力しても、
条件に適合しなければ商品が出てきません。

 

データが表示されない・・・と困っている方は、
とりあえず、ランキング欄に1位以上を表示するようにして設定するか、
安値ギャップ0円以上、中古価格0円以上、など、
色々なパターンで試してみることをお勧めします。
(一気に複数のフィルタを設定すると表示されにくいことがあるので、
1つづつ試して頂くと良いです)

 

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

■中古出品がほとんどないカテゴリを検索している

 

例えば、アパレル関係や飲食関係など、
中古出品がほぼ存在しないカテゴリで
中古価格や中古数に何らかの数値を入力すると
データが表示されません。

 

元々、このサポートサイトには
中古価格0円〜 とでも入力しておけば
ほとんどの商品が表示されると記載しておりましたので、
混乱させてしまい申し訳ございませんでした。

 

ツールの表示はせどりしやすいカテゴリでチェックをしており、
せどりには関係なさそうなカテゴリ(中古がほとんど無いカテゴリ)
のチェックが不十分でした。お詫び申し上げます。

 

全データを表示させたい場合には、
先ほども記載させて頂いた通り、
ランキング1位以上〜 の設定が良いです。
(ランキングの設定をして表示されない時は、安値ギャップ0〜 も良いです)

 

中古がほとんど存在しないカテゴリを検索して、
中古価格、中古数に数値を入れると
ほとんど商品が表示されないのでご注意下さい。

 

本やCD、DVDなど、せどりの主力カテゴリではこのような現象は起きませんが、
その他カテゴリでは、中古出品がほとんどないジャンルもありますので、
「おかしいな・・・?」と思ったら、
実際の商品ページに飛んで中古があるかどうか確認して下さい。

 

 

保存したデータを読み込んでもデータが表示されない

間違いなく、データ収集ツールのデータファイル(.psdのファイル)を読み込んでいるのに、
データが表示されない場合、

 

データを収集する時、フィルタを入れないとデータが表示されないように、
データを読み込んでも、
フィルタを設定しないとリストが出てこないので、
読み込み→白紙 で読み込めないと勘違いするケースがあります。

 

データ読み込み後、ツールの左上にデータ名が表示、
右下の数字が増加(0/0 から増えている)
していれば、読み込みは完了していて、フィルタをいじればデータが出てきます。

 

フィルタとは、新品価格〜発売日など、
データ収集時に設定しているフィルタになります。

 

試しに、データ読み込み後、
ランキング1〜 と入力して適用をクリックすると、データが出てきます。

 

 

データ収集とフィルタの関係について

販売ページやマニュアルでも書いたことですが、
念の為に再度記載します。

 

データ収集ツールでは、フィルタの設定に関わらず、
チェックしたカテゴリのデータを全て取ってきます。

 

これは、後からフィルタの設定をいじって
柔軟に商品データを抽出出来るようにする為です。

 

例えば、フィルタで設定した条件通りの商品しか取ってこない仕様だと、
あとから抽出条件を変えて再度データを表示することが出来ません。
再度データを取得し直すので益々時間がかかってしまいます。

 

全データを取得してからフィルタをいじって商品を抽出する形式だと、
フィルタの設定を変えることで自由自在に希望通りの商品を抽出出来るので、
結果的には仕入れやすくなります。

 

この為、データ収集時にはフィルタを何も適用しなくても何の問題もありません。

 

フィルタに何も入力しないとデータが表示されず
不安になると思いますので、収集出来ていることを確認する為に、
フィルタを適用してデータ収集することをお勧めしておりますが、
フィルタを適用せず、データ欄が真っ白な状態のままでもしっかりとデータ収集は進んでおります。

 

こういった仕様の為、データ収集に時間がかかってしまいますが、
最初にフィルタを設定して、その条件に合ったものしか収集しかしないようにすると、
早くなる分、後からフィルタの数値をいじって
抽出条件を変え、比較検討するということが出来ませんので、
ご理解頂けますと幸いです。

 

収集に時間がかかる場合の対処については、各ツールQ&Aの
「データの収集スピードと効率の良い調査方法について」をご覧下さい。

 

 

本・CD・DVDの検索が出来るが、
その他カテゴリの検索が出来ない

マニュアル8P〜記載の、AMAZONアクセスキーを取得をして設定して下さい。
アクセスキーとシークレットキーを入力したにも関わらず
データが取得出来ない場合、以下を確認して下さい

 

■キーが間違っていないか確認する

 

キーが間違っていると、データが取得出来ず
取得件数がずっと0のままになります。
ほとんど原因はこれです。

 

キーが間違っていると、このような感じになります。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

一番多いのが「余計な空白を含んでコピペ」した場合です。

 

見た目には正確なキーが入力されているように見えるので、
「絶対に正しいキーを入れている!おかしい!」
と思ったら、余計な空白が含まれていないか確認して、
慎重にツールに入力して下さい。

 

空白が含まれているかどうかは、
範囲選択をして、キーを反転表示してみるとすぐにわかります。

 

・空白が含まれている例

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

・正常に認識される例

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

例としてアクセスキーの画像を出しましたが、
シークレットキーも同様に空白があると認識されないので、
アクセスキー、シークレットキー、両方の確認をお願い致します。

 

 

 

■別のソフトで使っていたキーをそのまま利用している。
 昔取った古いキーを入力している

 

空白の次に多いのがこのパターンです。
昔、別のソフトで使っていたキーだから大丈夫。
という事で、本ソフトにもそのキーを入力しているケースがあります。

 

昔のキーで動作するケースも当然あるのですが、
キーは合っているのに動作しない方の場合、
大体昔取得されたキーのことがほとんどです。

 

別ソフトで使っていたキーや、
昔取ったキーを入力して動かない方は、
マニュアルを参考に新しいキーの取得をお願い致します。

 

 

■何かしらの操作を誤って、別のキーを取得している可能性

 

別のアドレスを使って、再度操作に間違いがないか
確認しながキーを再取得すると解決するケースがほとんどですが、
何回やってもキーが認識されない場合、
マニュアルの巻末に記載してあるアドレスまでご連絡下さい。

 

 

■シークレットキーとアクセスキーを反対に入力している

 

アクセスキーの欄にシークレットキーを記載、
シークレットキーの欄にアクセスキーを記載している場合、
ツールは動きませんので、確認して下さい。

 

 

■web API を設定している

 

マニュアル以外の方法でキーを取得されている場合、
Product Advertising API ではなく(マニュアル記載)
web API というキーを使っている可能性があります。

 

他ツールで取得されたキーや、
数年前に取得されたキーの場合、
もしかするとweb API の可能性もあるので一度確認して下さい。

 

 

■購入用アカウントや、アフィリエイトアカウントを設定している

 

アカウントIDを設定してもデータは取得出来ませんので、
マニュアル記載の方法でキーを取得して下さい。

 

 

■最後まで取得完了の手続きを終えていない

 

取得完了の手続きが正常に完了しておらず
キーを取得しているのに、キーが使えないということがあります。
マニュアルに沿って最後まで作業して下さい。
途中でキーが取得出来ても、最後まで完了させる必要があります。

 

 

■セキュリティソフトにブロックされている

 

セキュリティソフトの設定によっては、
ツールから外部へのアクセスがブロックされている可能性があります。

 

キーを入力しても反応がない場合、
セキュリティソフトの設定を見直して、
ツールが許可設定になっているかどうかチェックして下さい。

 

 

アクセスキー、シークレットキーが間違っていないか確認する

そもそも、キーが間違っている場合、
CD、DVD、その他カテゴリのデータ収集が反応しません。

 

キーが間違っているか正しいか判断出来ない場合には、
下記の確認ツールを利用してみて下さい。

 

確認ツールとマニュアルが同梱されています。
キー確認ツール

 

※正常にデータ取得出来ている場合は必要ありません。

 

 

AMAZON APIキー(アクセスキー)を入力する欄がない

priceinspector(在庫検索、比較ツール)には、
APIキーを入力する項目はありません。

 

キーの設定が必要なのはpricesearcher(データ収集ツール)です。
pricesearcherを立ち上げてから「アクション」→「アマゾンAPI設定」を選択して下さい

 

 

定価欄など、空白になる項目がある

古い商品で、AMAZONに定価等の必要情報が表示されていない商品は、
データが取得出来ない為、空白になります。

 

 

データのコピーが上手くいかない

・一つのデータしかコピーされない場合

 

→データを選択して青く反転させてから
データコピーを選択すると、選択したデータのみコピーします。

 

全データをコピーした場合、
何も選択してない状態でコピーを選択するか、
ctrlキーとAキー を押して、全選択(全て選択して青く反転した状態)してから
コピーを選択して下さい。全データがコピーされます

 

 

・特定のデータだけコピーしたい場合

 

フィルタで条件を絞って、
リストに希望通りのデータを表示させてから全データコピーするか、
shiftキー+矢印キー で特定のデータのみ選択してコピーを実行して下さい。

 

 

安値ギャップやレビュー数が表示されない…、本、CD、DVD以外のデータを取得する項目がない

プロ版のみの機能です。
ライト版では表示されません。

 

 

プロ版の最安値価格の表示がおかしい

ライト版では、中古価格通りの表示になりますが(価格が100円なら100円と表示されます)
プロ版では、安値ギャップ機能との兼ね合いの為、
送料を含めた価格が表示されます。
(商品価格が100円なら、送料250円(本の場合)を足して350円と表示されます)

 

これにはもちろん原因があって、
例えばこのようなケース。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

FBA利用者は送料込みの価格が表示されるのに対して、
自分で出品する場合には、送料別の価格が表示されます。

 

この表示価格のままに安値ギャップの価格を導きだすと、
675円ー423円=252円の差があることになりますが(表示上では)
実際には675円の商品は送料無料。
423円の商品は送料別で250円が上乗せされて673円。

 

よって、実際には675円ー673円= 2円
のギャップしかないことになります。
薄利多売スタイルでやっている場合、この差は致命的なので、
プロ版では送料込みの価格を表示するようになっています。

 

 

もう1つ、別のケースもご紹介します。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

表示上の最安値は確かに1678円の商品ですが、
実際の最安値は送料無料の1679円の商品です。
送料込みの表示と、送料別の表示が混在する為、
表示通りに安値ギャップを取得すると逆転現象が起きて、
実際は赤字なのにツール上プラスになるような表示が出たりします。

 

このような現象を避ける為、プロ版では現状送料込みの価格を表示しています。

 

 

初回起動のカテゴリ取得が出来ない…

一番最初に起動させると、まず本のカテゴリ取得を始めます。

 

その次にCD、DVD、その他 と順々に取得しますので、
本のカテゴリ取得が終わっても終了ではありません。

 

※(カテゴリ取得の時点ではAPIは必要ありません。
APIは、カテゴリ取得が完了した後、ツールを動かしてデータを取得する際に必要になります。
初回起動時のカテゴリ取得時には、APIを取得してなくても問題ありません)

 

「その他カテゴリ」の最後までツールが取得したことを
確認して頂いてからツールを終了させると、
次回からカテゴリ取得はされません。

 

どこまで取得終了したかの確認方法ですが、

 

今現在、カテゴリ取得をしている部分を開いて下さい。
(カテゴリの+ マークをクリックすると、
詳細カテゴリが開いて、更に+マークをクリックすると、
3層目、4層目のカテゴリも表示されます)

 

正常にカテゴリ取得が進んでいる場合、
詳細カテゴリを開いて5分ほど眺めて頂くと、
どんどんカテゴリを取得して項目が増えていくのが確認出来ます。

 

この状態ですとまだ取得中なのでほうっておいて下さい。
最後、その他カテゴリの大型家電まで取得が完全に
終了したらツールを閉じて頂いて構いません。
次回からカテゴリ取得はなくなります。

 

※現状だと最後が大型家電になりますが、
AMAZONのカテゴリが変更になったり、
追加されたりすると、最後が大型家電でなくなる可能性もあります。
大型家電の次に、更にカテゴリ取得を始めたら、
終了させないで、そのままカテゴリ取得を続けて下さい。
詳細カテゴリを見ても動きが無くなったらツールを閉じて構いません。

 

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

なお、一晩ほうっておいたのにカテゴリ取得が終わってない・・・。
という場合、スリープモードに入っている可能性があります。

 

モニターの画面が消えた状態だけなら問題はないのですが、
システムも落ちてしまう、スリープやスタンバイ状態になると
ネットも切断されるのでツールも止まってしまいます。

 

10分程度でスリープ状態に入ると、
(省エネモードでモニター画面が消えてもツールは動きますが、
スリープになるとツールは止まります)

 

起動した際に全然カテゴリが集まっていなかったということがありますので、
下記設定を参考にスリープに入るまでの時間を設定して頂ければと思います。

 

http://www.frontier-k.co.jp/faq/09/004235.htm

 

カテゴリ取得中、PCの前に居るようでしたら
スリープモードを気にする必要はありません。

 

 

 

起動する度にカテゴリを収集してしまって使えない

起動する度にカテゴリを収集しだす場合、
前回終了時にカテゴリ収集完了前にツールを終了させている
ことが考えられます。

 

このひとつ上のQ&Aに、
カテゴリ収集について記載があるので、
そちらを参考に、完全にカテゴリを取得してから終了させて下さい。

 

完全に取得してから終了させると、
次回からカテゴリ取得はされませんのですぐに使用出来ます。

 

PCの性能や回線によっても変わりますが、
プロ版ですとカテゴリ取得に1〜3時間程度かかりますので
その間にアクセスキーを取得したり、
ライト版で操作に慣れていく等、お時間を使って頂けますと幸いです。
(ライト版は5分程度で取得完了)

 

 

ツールを動かして放置してたのに、
データが全然取得出来てなかった

これはどのツールにも言えることですが、
スリープモードに入ってPCのシステムが落ちると、
ツールは止まってしまいます。

 

放置→スリープモード だと、
ほうっておいても意味がなくなってしまうので、
ツールを動かして放置する際は、
スリープモードにならないように設定して頂くと良いです。

 

http://www.frontier-direct.jp/faq/09/004235.htm

 

 

安値ギャップについて

安値ギャップは、AMAZONで1点だけ安値で販売されている商品を仕入れて
相場の価格で再出品することを目的としています。

 

通常の流れは、
「データ収集」→「国内在庫検索or海外検索」ですが、

 

途中のステップに安値商品の刈り取りを挟むと、
更に仕入れのチャンスが増えます。
「データ収集」→「安値ギャップをチェック」→「国内在庫検索or海外検索」

 

例えば・・・、データ収集が終わったら、
こんな感じで安値ギャップフィルタを入力します。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

※各数値はお好みで構いませんが、
中古数は2〜 で入力するか、
もしくは在庫無しにチェックを入れたほうが探しやすいと思います。

 

安値ギャップは、新品中古含め、
一番安い価格と、二番目に安い価格の差を取得するので、
中古数を2以下にすると、新品が最安値、中古は俺様価格の出品という、
仕入れの対象にならない商品が出てきます↓

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

ツール上は差額が49000円〜 でも、
仕入れ対象にならなければ意味がないので、
無駄な調査を避ける為に、中古数2〜 、もしくは在庫無しで設定しておいたほうが良いかと思います。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

安値ギャップを参考にいくつか見ていくと、
こんな風に1点だけ安く出品されている商品が見つかります。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

こんな風に安く出品されている商品を仕入れて、
相場価格で売ろうというのが安値ギャップですが、
焦って仕入れても売れるかどうかわかりません。

 

ランキング推移や価格推移がわかる下記のようなサイトで、
予めチェックしてから仕入れましょう。
プライスチェック

 

amashow

 

ランキングの変動が無い場合、売れてない・・・ということです。注意して下さい。

 

 

こんな感じで、安値ギャップを一通りチェックしてから、
在庫検索に移ると仕入れの幅が広がります。

 

本ツールは、フィルタの条件に関わらず最初に全てのデータを集めてくるので、
安値ギャップ調査用のフィルタを一時的に適用しても、
フィルタの数字をいじればすぐに元通りのデータが出てきます。

 

安値ギャップを調べたからと言っても、
また最初からデータを収集し直す必要はありません。

 

在庫検索と比べると、安値ギャップを調べるのは多少面倒ですが、
仕入れ先はショップだけではないので、
安値商品の刈り取りも覚えておくと便利です。

 

 

 

priceinspector(在庫検索、価格比較ツール)Q&A

 

 

コピーしたデータが入力出来ない

priceinspectorにデータを入力するには、
データ収集ツールにて「コードとタイトルをコピー」を選択してから貼り付ける必要があります。
コードのみコピー、タイトルのみコピーをしてからpriceinspectorにデータを貼り付けても、
正常に入力されませんのでご注意下さい。

 

 

売値や見込み利益が表示されない

収集したデータのカテゴリと、在庫検索したカテゴリが違うと、
売値や利益が表示されないことがあります。

 

例えば、pricesearcherではDVDのデータを収集したのに、
priceinspectorでの在庫検索は本のカテゴリにデータを挿入して検索している。

 

など、カテゴリが違うところで在庫検索すると
一部表示されない項目が出てくることがあるのでご注意下さい。

 

 

全く商品がヒットしないショップがある

ショップによっては、登録商品が少ない為に
中々ヒットしない店舗もあります。
「-」と表示される場合、全くヒットしなくても
不具合ではありません。
サイトの仕様変更によって不具合が発生した場合、
多くのケースでは「?」と表示されるようになります。

 

ショップの仕様変更による不具合が発生した場合には、
速やかに修正致します。

 

 

オークションの価格を仕入れ値に反映させたくない

ツールの「表示」→「オークション価格を無視する」を選択すると、
オークションの価格を仕入れ値と見込み利益に反映しないようになります。

 

 

 

せっかく良い商品が見つかっても、品切れのことがある…

どのショップでも品切れの場合、すぐに仕入れるということは難しいですが、
大抵のショップで、入荷次第お知らせしてくれるサービスがありますので、
目当ての商品が品切れの場合には、入荷次第メールが来るように登録しておきましょう。

 

すでに生産されてない商品の場合、入荷通知を登録しても望みは薄いので、
オークションの出品に期待します。
オークションで、アラート設定を登録しておけば、
毎日オークションで検索する必要はありませんし、
かなりの確率で目当ての商品が出品されます。

 

 

オークションで商品がヒットしづらい

オークションはISBNやJANコードではなく、
商品タイトルで検索しているので、
ヒットしづらい、もしくは違う商品がヒットする場合があります。

 

また、AMAZONから取得した商品タイトルに不要な文字が含まれている為、
ヒット率が下がることもございます。

 

予め、データ収集時に「タイトル整形」(データ収集マニュアル34P)をしてから、
在庫検索、比較ツールにデータを入力すると良いです。
ツール上で、手動でタイトルを編集することも可能です。

 

 

yahooショッピングがヒットしない

yahoo商品検索が終了してしまい、
商品検索が不可能になってしまった影響です。
サービス自体終了になると検索のしようがなくなってしまうので、
yahooショッピングの検索は終了とさせて頂きます。申し訳ございません。

 

http://psearch.yahoo.co.jp/news/

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

検索間隔は何秒がいいか?

数百件程度なら間隔無しでも問題ありません。
5千件程度を間隔無しで実行しても大丈夫でしたが、
スペックの低いPCだと、処理が追い付かなくて停止する場合もあります。

 

頻繁なアクセスを繰り返して、
ショップ側からアクセス制限をかけられてしまっても大変なので、
特に急がない場合は、間隔を30秒程度に設定して、
出かけてる間や寝てる間に動かしておくのが良いです。

 

 

 

海外amzon、ebay輸入ツールQ&A

 

 

passwordって何を入れるの?

紛らわしい表記で申し訳ありません。
海外ツールのパスワードという項目には、
シークレットキーを入力して下さい。

 

サヤ取りせどらー サポートサイト

 

 

 

空白になる項目がある

米国AMAZONに存在しない商品は、データが取得出来ないので空白になります。

 

 

ブラウザが見にくい

申し訳ありません。ノートPCなど、画面が小さいPCだと見にくい可能性がございます。
各項目の幅や、ブラウザ欄の大きさは調整出来ますので(マニュアル参照)
必要のない項目は幅を縮めるなどして、ブラウザ欄のスペースを確保して頂ければと思います。

 

 

商品データの入力が出来ない

海外amzon、ebay輸入ツールにコードを入力する場合は、
データ収集ツールで「コードのみコピー」を選択します。
priceinspectorに入力する際は「タイトルとコードをコピー」して貼り付けましたが、
海外amzon、ebay輸入ツールでは「コードのみコピー」をしてから貼り付けます。
紛らわしくて申し訳ありませんが、お間違いのようにご注意下さい。

 

 

データの読み込みが出来ない

海外amzon、ebay輸入ツールでは、保存したデータがcsv形式になりますので、
保存したcsvデータを指定して読み込んで下さい。
priceinspectorやpricesearcherで保存したデータを読み込むことは出来ないのでご注意下さい。

 

 

停止出来なくなる、勝手に中断してしまう

発生条件は不定期ですが、検索をしていると、
稀にAMAZONのAPIが応答しなくなる場合があります。(検索上限とは別で)
AMAZON応答待ちの時には停止が出来なくなりますが、
30秒程度立つとタイムアウトになるので停止出来るようになります。

 

これに伴い、応答が返ってこずにタイムアウトになると
ツールの動作が中断されるので、再度途中からツールをスタートさせて下さい。

 

 

検索途中でエラーが出て停止してしまう
503エラー、404エラーなど

検索を開始すると、途中までしか解析出来ず、
503エラー、404エラーなどが出て停止してしまう場合があります。
(最初から検索出来ない場合、このケースには当てはまりません。
途中まで検索出来たのに、急に止まってしまう場合を指しています)

 

この現象は0秒間隔で大量のデータを解析しようとした時によく起こります。
AMAZONサーバーからの応答が遅くなり、
応答待ちの間にタイムオーバーとなって止まってしまう場合や、
APIの制限を超えて利用してた場合に発生します。

 

対処法は以下を参考にして下さい。

 

 

・間隔を5秒に設定する

 

・しばらく時間を空けてから再度実行する

 

・2つ目のキーを取得して、データ収集ツールと、
海外ツールで使うキーをわける

 

・一度に検索するデータ数を少なくしてみる
(海外輸入の場合、日本で低価格でしか売れない商品はそもそも
ツールで比較してもしょうがないので、
データ収集の段階で5千円以上や1万円以上の商品に絞ったうえで、
海外ツールにデータを挿入して検索したほうが効率的です)

 

・CD,DVD,その他カテゴリのデータ収集作業と、
海外ツールの作業を同時にやらない
(データ収集と海外ツールを同時に動かし続けても、
全く何も起こらないことが多いですが、
エラーが出るという方は、キーの使用制限にひかっかって一時的に
検索出来なくなっている可能性もあるので、一応原因の一つとして覚えておいて下さい)

 

 

ダブルクリックで起動させようとしたらエラーが出た。
「Unable to find a version of the runtime to run this applicution」

ツールを起動させると、下記のようなメッセージが出て終了してしまう場合、
「Unable to find a version of the runtime to run this applicution」

 

 

こちらの.NET Framework 3.5 の
インストールをお願い致します。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21

 

.NET Frameworkは全て共存可能ですので、
今PCに入っていると思われる.NET Framework4.0の
アンインストールはしないようにしてください。

 

これで正常に動作するはずですが、
.NET Framework 3.5をインストールしても起動出来ない場合、
下記に従ってセキュリティ設定を見直して下さい。

 

 

1. EXEが入ったフォルダ、もしくはEXE本体を右クリックして「プロパティ」画面を開く
(EXE とは、海外検索ツールとのことを指しています)

 

2. 「セキュリティ」タブの「名前」リストから exeを実行する人のグループを選択
(多分、開いたときに選択されているものでいいと思います)

 

3. 「詳細設定(V)」ボタンを押して「アクセス制御の設定」画面を開く

 

4. 「アクセス許可」タブの「アクセス許可のエントリ(T)」
リストから exeを実行する人のグループを選択
(多分これも、開いたときに選択されているものでいいと思います)

 

5. 「編集(E)」ボタンを押して「アクセス許可のエントリ」画面を開く

 

6. 「アクセス許可(P)」一覧の
「フォルダの一覧/データの読み取り」の「許可」のチェックボタンを入れる

 

 

※セキュリティタブが表示されない場合には、こちらを参考に。
http://pasofaq.jp/windows/mycomputer/nosecuritytab.htm

 

 

「リモートサーバがエラーを返しました:(403)使用不可能」
「ネットワークが切断、または未接続であるため、中止しました」と表示される

ツールに入力したアクセスキーとシークレットキーが
間違っていると、このようなエラーメッセージが表示されます。

 

余計な空白を含まないように注意してキーをコピペで入力して下さい。
キーは間違ってないはずなのに、検索が出来ない場合、
データ収集ツールのQ&Aにあるこちらの項目をご覧下さい。
「本の収集は出来るが、CD・DVDの検索が出来ない」

 

 

キーは正常で、頻繁な検索もしていないのに、
数行検索しただけでとエラーが発生することがある

データ収集ツールで、「タイトルとコード」をコピーして、
海外ツールに入力すると、表記のようなエラーが発生します。

 

紛らわしくて申し訳ございませんが、
海外ツールには「コードのみコピー」してデータを入力して頂くようお願い致します。

 

 

「450入力文字列の形式が正しくありません」
ポップアップのエラーが大量に出てきて大変なことになる。

「利益計算表」の項目に空白があると、
このような現象が起こることを確認しました。

 

利益計算表で使わない項目は、
空白にせず 0  と入れておいて頂くことで、
ポップアップのエラーは出なくなります。

 

 

 

ペイパルについて追記

 

 

本人確認手続きが必要になりました

今までは、ビジネスアカウントでお金を受け取る場合だけ
本人確認の手続きが必要でしたが、
ソフトバンクと提携したこともあってか、
本人確認の手続きが支払いする側にも必要になりました。

 

とは言え、全員が必須になる訳ではなく、
今のところは、

 

・paypalを通して、1ヵ月に支払う額が10万を超える場合

 

となっています。
輸入の練習をする程度でしたら必要ありませんが、
本格的に取り組むとあっという間に限度額を超えるので、
条件に該当しそうな方は、下記ページを参考に手続きを行って下さい。

 

https://www.paypal.jp/jp/contents/support/faq/faq-049/